2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.28 (Mon)

クロスステッチあれこれ~なんちゃってオーガナイザー☆~

現実から逃げるようにクロスステッチにいそしむ日々です。
ちょっと最近英語から遠のいてるなぁ。。。。
(でもCSI:シーズン8は欠かさず見てますよ~)

最近差し始めたアメリカみやげのキット。

色数も多くて糸の整理が大変!
似たような色が何色もあるんですよー。
キットの状態のときは全部混ざってるので、
とりあえずそれを分類するのだけで一苦労。
あんまり同じような色で、並べて比べても
区別できなかったり(T-T)

というわけで、その後色を探しやすいように
オーガナイザーにセットしましたv

とはいってもなんちゃってオーガナイザー。

かかった費用は 20円(爆)

DVC00102_M.jpg

100円ショップのルーズリーフ用インデックスに
あまっていたラベルシールに記号と色名を書いたものを
貼り付けました。

32色なので、本数が多いものは穴2つ、とか適当に。
インデックス2枚で完了。

本当は穴とラベルの部分を残して切り取ってしまえば
いいんだろうけど、面倒くさくてまだそこまでしてませーん。

若干、穴から抜くときに糸がひっかかるような気がしますが、
それも許容範囲。気になる場合は、無印のインデックス・ペーパー(4枚入り200円)を
使ってもいいかなぁと思ってます。

あと、最近気になっているのがニードルオーガナイザー。

でも、これも100円ショップのインデックスと、
スポンジで代用できそうv
中途半端に残った糸の保存に困っていたので、
これがあれば便利かも。

そして最近、とても気になっているのがスクロールフレーム。
サイズの大きいものを刺すときは、やっぱり丸枠だと大変な気がします。
右手しか使えないし。ただでさえ刺すのが遅いので、
時間がかかるわりには進みが遅い・・・・

もうすぐ誕生日なので、旦那様におねだりしちゃおうかな~☆
スポンサーサイト

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  16:31  |  雑記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.02.24 (Thu)

クロスステッチあれこれ~パーキング法~


先日「Stitch!」の記事を書きましたが、
ちゃくちゃくと材料が届き始めておりますv

昨日はとりあえずキャンバスと呼ばれる網目状の布と
DMCの25番刺繍糸が届きました~(>▽<)
ふふふふ、あとは別のお店に頼んだDMCタペストリーウールの
到着を待つばかり♪

ところが、待ちきれずにうろうろとクロスステッチやニードルポイント
素敵サイトを渡りあるいてたら、なんと「パーキング法」という
刺し方を発見!

パーキング法? パーキング・・・・駐車法?

クロスステッチ歴は長いほうですが、全然知らなかったです。

ふつうクロスステッチというと、
多少場所が離れていても同じ色の部分をまとめて
刺していくと思いますが、これは全然違うんです。
あちこちのサイトを見た感じを総括すると、
あらかじめ刺繍をする布にチャコペンなどで
10×10マスのグリッド線を書き込んでおいて、
その10マス×10マスのブロックを一つずつ、
しかも縦や横1列ずつ、複数の色を同時に差していくんですって。
なので、都度都度刺し終わりの糸の処理をせず、次の列の
刺す予定の場所に出して休めておくとか。

言葉で説明するのは難しいですね~。
イメージだとこんな感じ


これは背景も全部刺し埋めるような作品に向いてるそうです。

で、この方法を調べていて見つけたサイトがこれ。
Heavens and Earth Designs
通称HAEDで、日本でも愛好者が多いようですね~。知らなかった~。

このメーカー、何がすごいって図案がちょ~細かい!!
しかも色数90色ですって。うひー。
幻想的なモチーフが多く、天使だったり妖精だったりドラゴンの
美しい図案が目白押し!
というかネットで見る限り、これがクロスステッチでできるとは
思われません(@_@;;)

25カウントの布に1本取り。
カウントというのは1インチの長さに何目あるか、という意味なので、
25カウントの場合、1マス約1ミリ。・・・うーむ、虫眼鏡が必要かも。

その分できあがりはほんとうに美しいようです。まるで絵画のよう。
やってみたい気持ち半分。絶対無理だ。。。という気持ち半分(^^;)

さすがに今すぐこれは無理だけど、
パーキング法を試してみたい~~!!!ということで
数年前にサンフランシスコで旦那に買ってもらったクロスステッチのキットを
引っ張り出しました!

「パーキング法」そのままは無理そうなので、ちょっと自己流でアレンジ。

私が今までに刺したものの中では一番ステッチ数が多い作品だと思われます^^;
14カウント。色数は32色。私が今まで刺した中では一番の大作です。

画像はこちら→LombardSt2003.jpe

今回はキットなので、とりあえず布にグリッド線を書き込み、
全色まざった糸を色別に分けて「なんちゃってオーガナイザー」にセット!
(でもそれだけで2~3時間かかりました~T-T)

すでに挫折してしまいそうでしたが、
刺しはじめたらやっぱり楽しい~~~~vvvv

私は一列ずつ刺すのではなくて、ある程度の色のまとまりごとに、
でも同時に何色かを刺し進めるようにしました。

たとえばライトグレーのまとまりを2段刺したら、次に刺す予定の場所(表側)
に糸を出しておいて、今度は隣のダークグレーのまとまりを刺して・・・みたいな感じ。
同時に3色くらい。針も3本使用。

このメーカーの図案もそれなりに色数がおおく、色替えがはげしいところも
あって、今までは数え間違えたり、裏側のあっちこっちに糸が渡って
なんとなくみっともないことになったり、いまいち不本意なことが多かったのですが、
この刺し方だと、そんな場合も他の糸の下にくぐるので、
ちょっと見た目もいいかなと。

その都度糸の処理もなく、数え間違いも激減。刺すスピードも上がった
気がします。それにじわじわと絵ができあがっていくのが楽しい(笑)

もちろんBGMがわりに、CSIなどの海外ドラマをかけて。
うーん、至福♪

EDIT  |  16:36  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2011.02.21 (Mon)

STITCH!!

だいぶ春めいてきましたね!まだ寒いですが・・・・

そして冬眠からさめるように
ふたたびチクチク発作発動中(笑)

というか本屋でたまたま見つけたこの本に
火をつけられてしまいました(^^;)

4072742171キャス・キッドソンの世界 stitch!―キャスのロゴがついた表紙のポーチが今すぐ作れるキットつき!
キャス・キッドソン
主婦の友社 2011-01-26

by G-Tools




何これ!?!
めちゃめちゃ可愛いじゃん?!!


ひと目惚れとはまさにこのこと。
Cath kidstonの花柄も好きだし、クロスステッチも大好き!
買わないわけにはいきません。

でも、今月はすでに何冊か本を買っていたので、その場はなんとかこらえました。
ああーでも欲しい~欲しい~。こんなにぐるぐるするのは久しぶり。

というわけで、amazonをポチろうとしたら、
なんと同じものの洋書版を発見。(というかこっちが元本・・・)
しかも、日本語版よりもずいぶんお安かったので、即こちらをポチ!

1844008738Cath Kidston Stitch!
Cath Kidston
Quadrille Publishing Ltd 2010-11-05

by G-Tools



見てるだけでも嬉しい写真もいっぱい。
うっとりするような図案もいっぱい。
しかも洋書なので、かっこいい。。。。。(ミーハー)

中身はというとクロスステッチとニードルポイントが半々くらい。

これまでニードルポイントというとなんとなくヴィクトリア調の
重々しい刺繍、というイメージで、自分でやろうと思ったことは
全然なかったのですが、今回この本を読んで唖然。
すごくカラフルで可愛い。さすがキャス・キッドソン。。。

思ったより知らないこと(ニードルポイントのこととか)も多く、
最初は「あちゃー、日本語版にすればよかった・・・」とも思ったのですが、
じっくり読んだらそれなりに理解できた感じです。

中身をみたらあんまり可愛い図案だったので、
無性にニードルポイントをやってみたくなってしまい、
ネットで注文してしまいました~。
(そして、また道具が増える....=_=;)

キャスのクロスステッチは色鮮やかなものが多くて
手元にはない色ばかりだったので、
ついでにDMC25番刺繍糸も追加で注文。

それにしても、クロスステッチと違い、
ニードルポイント専用の布や糸を扱っている
ネットショップは少ないようですね。
ようやく見つけたのは土ヰ手芸という手芸店。
こちらはDMCの刺繍糸など、複数の色番を1回の注文画面で選べるのですごく便利。
DMC刺繍糸だけだともっと安いお店もありますが、注文もしやすく
品揃えも豊富で、こちらのお店はかなり使いやすいと思いました。

対応も早くて、昨日の夜中に注文したのに、
今日の午前には発送のお知らせメールが来てました。嬉しい!!

早く作りたいな~。
すんごく楽しみです☆


EDIT  |  13:26  |  洋書:その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.01.13 (Thu)

お久しぶりですv

あっという間に秋もすぎ、冬になってしまいましたね~。
毎日寒いです!

第2子を保育園に預けて職場復帰して以来、
とりあえず毎日暮らすだけでていっっぱいで
前より多読をしている時間がありません!!(><)

でも、大好きなCSIシリーズのドラマ鑑賞と
気が向いたときの読書は頑張ってます

というわけで、今読んでいるのはこちら!

Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief, The (Movie Tie-In Edition)
Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief, The (Movie Tie-In Edition)

映画にもなりましたね。
ハリーポッターの監督が総指揮したとか。

本屋でたまたまみつけて衝動買いしたのですが、
展開が早くて読みやすいです。

やっぱりファンタジー大好き

さらにさらに、1月末には待ちにまった「CSI:科学捜査班」のシーズン8が
スタートするので、今からわくわくしてますv

AXNでは他にも NIKITA とか MADMAN とか
Chaceとか気になるシリーズが始まるので嬉しい~。

あと2月からだと思いますが、LaLaTVで「魔術師マーリン」の
シーズン2も始まるので、ドラマ鑑賞がんばりますv
EDIT  |  13:02  |  はじめに  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.26 (Thu)

チクチク発作 発症中です(^-^;

実は私、時々、発作を起こしたように、
ものすごぉぉぉぉく針仕事がしたくなることがあります。

特に、毎日忙しくて家事や仕事に追われて、ろくに自分のために
時間を使えなくなったとき。
心が栄養を求めるんですね~。きっと。
寝なくちゃだめだ!!と頭じゃわかっているのに、
体もすごく疲れているのに、それこそ発作を起こしたように、
夜中まで、下手をすると、空が白む頃まで手仕事に
没頭してしまうことがあります。

大好きな海外ドラマを何話も見ながら、ちくちくちくちく針を動かして
いるとほんとうにほっとします。
そうして、少し心に余裕を取り戻してるのかもしれません。

しばらくクロスステッチにはまっていたのですが、
最近久々に新しいジャンルにはまってしまいました。

何かというと。

・・・・・・・フェルトのスイーツ。

下の子にだだをこねられて買った100均のキットを
試しに作ってみたら、思いっきりはまってしまいまして(^^;
そっこー本屋で作り方の本をゲットして、ちくちく作っています。

それにしてもフェルト手芸なんて、小学校以来。
当時はかなり苦労して作っていたような気がするんですが、
(もちろん今もそれなりに大変だけど)
端の処理がいらないから思ったより簡単。
しかもちゃんと立体になって本物みたいで、すっごい楽しい(笑)

かなり不格好だけど、記念すべき最初の作品がこれです♪
ロールケーキはまだ完成してないんだけどね~(笑)

sweet1

ちなみに、私が参考にした本は↓です。
本物みたいでおいしそうなスイーツがたくさんです♪

4834757390フェルトスイーツコレクション (ブティック・ムック No. 739)
江見 眞理子
ブティック社 2008-07

by G-Tools



ほかにも、ちょっとネットで探しただけで、ほんと目が点になるくらい
素敵なサイトがたくさんありました。

『まにまにままごと』さん
 http://milky.geocities.jp/chocolat9_heart/link/framepage_n_linlk.html

『型紙屋 かわうそブック』さん
 http://cawausobook.ocnk.net/

とか、ほかにもたっくさん!!
興味のある方はのぞいてみてくださいね。びっくりしますよ☆

とりあえずスイーツを作ってみましたが、
せっかく下の子が小さいので、
今度はままごとの野菜とかおかずを作ってみようかなぁと思ってます。
あとアンパンマンとか。
やっぱり手作りは楽しいですね♪
EDIT  |  15:53  |  ハンドメイド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.07.16 (Fri)

CSI:マイアミ

えー、かなり久しぶりの更新です(^^;

実はこの4月から部署がかわり、仕事の内容もかわり、
毎日新しいことを覚えるのに精一杯の日々が続いていました。
しかも下の子は魔の2歳児(=_=;; 毎日イヤイヤとの闘いです。
でも、それなりに、海外ドラマを見たり、ちょっぴり洋書を読んだり、なにかしら
英語や他の言語にふれるようにはしてました。

さてさて。
というわけで、ずっと海外ドラマにはまっていて、いろいろ見ているのですが、
最近、『CSI:マイアミ』にドはまりしてます!!
アメリカで最も知名度の高いドラマの部類に入るんではないかな。
以前に書いた『CSI:科学捜査班』のスピンオフシリーズで、
マイアミを舞台にしたドラマです。
『CSI:化学捜査班』

英語のオフィシャルサイトはこちら


いや、それにしても・・・・・

 
ホレイショ、超かっこええぇ~~~~!!!!!!


誰ですか~、ホレイショがクサいから嫌だとか言った人は!!
(私です>_< ホレイショファンの皆様、大変失礼しました)

あの記事を書いた後、たまたま『CSI:マイアミ』の再放送が始まって、シーズン1から見始めたのですが、
回を重ねるにつれ、どんどんホレイショの魅力に引き込まれてしまいました。
こんなキャラクターあり得ない! でもあり得なさすぎてかっこいい~~~>▽<

決めポーズとか、決めゼリフとか、いちいちもぉねぇ~、にやけずには
いられない。こんな警官、ほんとにいたら大変だ。

ある意味、「名探偵コナン」とかAlex Riderのかっこよさに
通じるものがあるよねぇ。。。。 現実にはありえないくらいできすぎてて
でもかっこいいみたいな。主人公じゃなかったら、絶対もう死んでるでしょ~(笑)
毎週、夢中になってCSIシリーズを観ているおかげで、
なんとなく英語のリスニング力がアップしました。
やっぱり楽しんでやるのが一番ですね!

そうそう、Alex Riderといえば、つい最近、最新刊のCrocodile Tearsを読了したのですが、
相変わらず、不死身のヒーローっぷりで、ほんとおもしろかったです!
できれば、第1作目のStormbreakerだけじゃなくて映像化してほしかったなーと、
ずっと思っていたのですが、作者のあとがきによれば、どうもこのStormbreakerの映画版は
イギリスで制作されたものの、アメリカでは放映されなかったようなのです。
おかげで、次の作品の映画化の話ないのだ、とコメントが入っていました。

いやー、このシリーズはほんとにおすすめです。特に女性には(笑)
全然、レビューはしてませんが、全巻読んでますよ!
読み始めたら続きが気になって止まりません!
おかげで夏ばて気味だというのに寝不足してます(^^;

あと、最近、ドイツ版CSIの放送がケーブルテレビで始まったので、
そちらもちょこちょこ見ております。フランス語のドラマってときどきあるのですが、
ドイツ語のドラマは珍しいので(しかもCSI!)、すごく嬉しいです。
ドイツ語は、学生時代第2外国語でちょっぴり習っていただけで、
しかも、いわゆる「勉強」していたので、全然覚えてないんですよねぇ(苦笑)
今度は、楽しみながら音から入りたいと思ってます。

やっぱり、ドイツ語のテキストを読むよりは、字幕と見比べながら一生懸命
こうゆうドラマを観たほうが覚えるような気がするんですが、違うかなぁ。

興味のある方は、チェックしてみてくださいねv
EDIT  |  15:12  |  海外ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.04 (Mon)

TOEIC910点でした!!!

実はひっそりと11月29日に行われたTOEIC第151回のテストを受験していました。
実に7年ぶりのTOEIC。新TOEICになってからはもちろん初めてです。
申し込んだときはそれなりに勉強するつもりで申し込んだのですが、結局、全然勉強時間をつくることができず、試験1ヶ月くらい前にTOEICの公式問題集でリーディングのパートを1回解いたのと、試験前日の夜にDSの【TOEIC公式トレーニング】を2時間くらいやっただけでした。

でも、でも、今回910点だったんです!
嬉しい~~~~!!!!(T-T)号泣

TOEIC用の勉強はほとんどしてないという(↑)の状態なので、これはやっぱり多読と最近お気に入りの海外ドラマの成果だったんですかね~~。

ちなみにリスニングが440点→465点
リーディングが360点→445点
と、大幅にリーディングセクションの点数がのびていました。

確かに、7年前に比べれば、リスニングも「何の話題かさっぱりわからん!」などという問題もほとんどなく、集中力がとぎれていくつか会話文そのものを聞き逃したPART2の問題以外は、だいたい聞き取れたような気がします。(もちろん、内容がある程度ききとれても解答があってるとは限りませんが^^;)。でも、それでも前回よりはよく聞き取れてたみたい。
新TOEICではイギリス英語やオーストラリア英語も入る、とのことでしたが、すみません、お恥ずかしながら、どの問題がそうだったのか私には分かりませんでした(><)。

リーディングについてはほんっと前回よりも楽でした。特に最後のパートの長文読解は多読でとばし読みに慣れているせいか、多少知らない単語があってもほとんど困らず、どんどん読み進められました。後半は時間が足りなくなりそうだったので、要点をつかむだけのつもりでできるだけ速読し、設問を見てから、もう一度該当部分を読み込むという感じで読みました。それがよかったのかどうか。。。。結局5分くらい時間が余って、解答をチェックする余裕がありました。
結果を見ても、PART7と8はほとんどミスがなかったようです。前回よりもビジネス文書そのものに慣れている、ということもあるでしょうが、パトリシアコーンウェルやCNNの記事に比べれば、TOEICの問題の方がまだ理解しやすい感じがしました(^^;)
ううむ。キリン読みをするうちに「難しくてよお分からんけどとりあえず読む!」という忍耐力がついたのかも(笑)

それに比べ、語彙力や文法をテストするPART5と6は全然自信がありませんでした。
多読がメインであまり精読をしていないので、きちんとした構文の理解や知識が足りないんだと思います。(小説を読んだり、新聞を読んだりする分には、なんとなくわかっていれば意味は理解できますから。)

でも、その多読多聴のおかげで、やっぱり英語に対する基礎体力が培われたのだと思います。今後は、文法や単語、構文の知識をいかに正確に身につけていくか、が大事ですね。私の場合。

あと、実際にずっと念願だったTOEIC900点を突破して思ったことは、「私、こんなんで900点とっていいの?」でした。
だって、英字新聞だって完璧に理解できるとは言い難いし、ドラマだってあらすじがなんとか分かるくらい。少し難しい大人向けのペーパーバックは結構大変。
TOEIC900点超というと、すっっっごく英語ができるような感じがしますが、自分の実感として、「全然足りない!」という感じです。・・・・・なので、今回の点数は完全なまぐれなのかも。。。。あるいは、別の人のスコアとか(^^;;)

でも、まぐれだとしてもやっぱり嬉しい。。。。。。。
とりあえず翻訳のトライアルでよく見る「TOEIC900点以上」の項目はウソでもほんとでもクリアできたわけで(オイ!)、あとは実際の翻訳の勉強をどうするか、ですね。

ああ、それにしても多読やっててよかった~~~(><)!!!
さ、これからもHAPPY READINGで頑張るぞ~~!!


EDIT  |  15:01  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.11.30 (Mon)

Postmortem (Kay Scarpetta #1)

Postmortem (Kay Scarpetta)
Patricia Cornwell
語数 94453 読みやすさレベル8.5

■■■あらすじ■■■
バージニア州検視局の女性局長ケイ・スカーペッタは、ある未明、一本の電話で起こされる。それは最近州都リッチモンドを震え上がらせている連続殺人の新たな被害者発見の知らせだった。
現場に向かったスカーペッタを待ち受けていたのは、見るも無惨に辱められ殺害された若い人妻。犯行現場や死体に残されたわずかな手がかりから、なんとか犯人像をしぼりこもうとするのだが---


読みました!読みましたよ!!!!
CSIにはまり、思わず買ってしまったPatricia Cornwell、なんとか読み終えました!

とは言っても読み終えたのは10月ですが(^^;)すいません、感想をアップしている気力がありませんでした。

それにしても、いや~面白かった&長かった&難しかった・・・・・・・・・・・。

邦訳もはるか昔に読んだし、CSIもだいぶ見ていたので、なんとなく法医学用語もOKかしらん、なんて甘い気持ちで読み始めたのですが、いや~かなり甘かったです・・・・(^^;;
後で読みやすさレベルをチェックしたら、なんとYL8.5!!。。。。そりゃ難しいハズだ。。。。

ほんと、使われてる単語も難しかったし、文章も難解でした。
地の文もさることながら、Marino警部のセリフがこれがまた意味わからんかった・・・・・・・(><)!
主語もけっこう省略されてるし、スラング(?)混じりのぶっきらぼうで独特の口調がほんと難しかったです。そんなわけで、想像力をフル稼働(笑)

多読3原則の、辞書は引かない、分からないところはとばす、をできるだけ心がけましたが、さすがに時々辞書を引きながら読みました。だって何度も出て来てすごく重要な単語だと分かるのに、なかなか意味をつかめない。。。。。というのが時々あって、とばして読むのはあまりに欲求不満がたまりそうだったのです。
というわけで、常に隣に電子辞書をおいて読書しちゃいました。えへ。すいません、せっかちなもんで(笑)

でも、私個人としては、引きたいときは辞書を引いてもいいんじゃないかと思ってます。かたっぱしから引くわけじゃないし、ものによっては(特に抽象的ではない普通の名詞!法医学用語とか病名とか、英英辞書で説明読んでも分かりませんから!・爆)、さささっと英和辞典をチェックして、後は本文の使われ方やイメージ検索でイメージをふくらませるのがいいんじゃないかと勝手に思ってます。逆に、動詞とか形容詞は、必ずしも英語と日本語がきちっと呼応しないので、和英と英英を場合によって使い分けるのがよいかと・・・・。
いずれ、読書の邪魔しない程度にちょこっとですけどね。私の場合、メモさえとってないので、何回も同じ言葉を引いてしまったり、逆に1回で完全に意味を覚えてしまったり、いろいろです。人間の記憶力って面白いな~と思いますね。人によりけりなんでしょうが、私はほんと単語帳で意味を覚えるのが苦手で、何度読み直してもなかなか覚えられないのです。それよりも、小説や英字新聞などの文章を読んで分からない単語を調べる方が向いてるみたい。

「この単語の意味は何だろう?意味を知りたい!」

っていう気持ちが強ければ強いほど、記憶に定着する率も高いみたい。
逆に、文脈から意味を推測しやすい単語はいつまでたってもあやふやなイメージのままで、英和や和英の4択問題で出されたりすると、さっぱり分からなかったりします(^^; 面白いですね。

そんな訳で、今回はかなりすっ飛ばして読みました。単語どころか、1文まるまる意味が分からないこともしばしば(^0^;;
でも、続きを読みたい一心で読むことができました!!
最後の方はなかなか途中でやめられなくて、夜更かしもしちゃったり。やっぱりミステリはいいですね。勢いよく読めて♪
この勢いのまま、現在シリーズ2作目の “Body of Evidence” を読書中vv
願わくば、今年中に読み終われますように!!

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  16:39  |  洋書:一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.09.28 (Mon)

CSI:科学捜査班

最近ちょっと停滞気味です。
読めない、というかいつも時間に追われいて、読書をする心のゆとりと体力がない感じ(^^;

仕事と育児の両立って、ほんと体力勝負ですね。
8時に家を出て6時に帰ってきて、ばたばたとごはん作って食べさせて片づけてお風呂入れて学校や保育園の持ち物準備して寝かしつけて洗濯たたんでざっと部屋を片づけて・・・・・・・・ってな感じで、ほんと息つくひまがありません。その間、こちらの都合とは関係なく、子どもたちは相手をせがんだり、物をこぼしたり、転んで泣いたり、いろいろするわけで・・・・・。「お母さん&奥さん」をしているより、職場で働いている方がよほど楽だと思う今日この頃です(=_=;

定時に帰ってきてこれなのに、残業が多い仕事をしながら子育てもしてるお母さん達とか、24時間子どもといる専業主婦のお母さんって本当にすごいと頭が下がります。ううむ。きっとまだまだ工夫の余地があるんだろうなぁ・・・と反省しながら爆睡する日々です。

さて、そんなわけで、最近、家事をしながら観られる海外ドラマにはまってます!
その中でも特にお気に入りが【CSI:科学捜査班】!

main.jpg


ラスベガスを舞台に、科学捜査班(日本で言うと警察の鑑識さん?)が、現場にのこされたわずかな手がかりから、事件の真相を解明していく、というお話なんですが、これがすごく面白い!
もともとパトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズなどは好きだったのですが、CSIは鑑識の技術も、それを駆使する科学捜査員の活躍も見応えがあって、ほんとにはまりました。

でも、実は鮮血を見るだけで貧血を起こしてしまう私。(採血で貧血を起こしたことも何度か・・・・)
時々は正視できないシーンもあり、そこは目をつぶってやりすごしたりしてます。でも、それでもやめられないのですよ~~。夏頃から、AXNでシーズン1からの連続放送が始まり、全話録画して欠かさず見てます。今、シーズン2後半ですね。

家族が寝静まってからヘッドフォンをして(リビング吹き抜けのためうるさいので)、隠していたおやつを食べたり(>▽<)、洗濯物をたたんだり繕い物をしたりしながら見るのが至福の時間です。
読書だと手がふさがっちゃうけど、テレビは観ながら手を動かせるからね~♪
家事もできて、英語にも触れられて一石二鳥!

そして一番幸せなのは、取りだめした録画を観ながら、クロスステッチをするとき。
時々、心が疲れてくると、無性に自分の時間が欲しくなるので、そんなときはやりかけのクロスステッチをしながら海外ドラマを見ます。
何かをしながらテレビを観ると、手元とテレビを交互に観なくてはならないので、自然に字幕にたよらず、耳で聞く機会も増えます。おかげで、簡単な会話とか呼び掛けはなんとなく分かるようになってきました。もちろん、専門用語オンパレードなので、字幕なしで完全に理解するのは不可能ですが、試しに字幕なしで観てみたところ、話の筋はちゃんと分かりました。(いや、筋しか分からなかったというべきか?・爆)

英語は、やっぱり楽しんで観たり読んだりするのが一番ですね。
(集中して勉強できる環境があれば、ちゃんと「勉強する」ことも私は大切だと思いますが)
CSIシリーズはCSIマイアミやCSI:NYもありますが、私はやっぱりこの元祖CSIが一番好きです。
CSIマイアミも面白かったですが、ホレイショ警部(?)がクサすぎて駄目でした(笑) NYも今イチ登場人物に思い入れが持てず・・・・。その点、CSIのグリッソムさんの変人ぶりとか、かなり好みです。他のキャラクターも個性強いですね~。元ストリッパーの女捜査官とか、性的虐待の経験があるマッチョなイケメンとか・・・・みんないい味出してます。

あと、他に今はまっているのは【LOST】。
これも見始めると止まらない。ただ、基本的にすでに事件が終わっていて犯人を捜すCSIと違って、次に何が起こるか分からず、心臓によくないので、【LOST】は元気があるときしか見れません(^^;
でも、見始めるとほんと止まらないです。そのくらいストーリーが意外で面白い。タイムスリップまで話がふくらんだときは笑いましたけどね。

あと、録画はしてませんが、コールドケースやブラザーズ&シスターズ、ヴェロニカマーズなんかも好きです。日常会話に慣れるには、ブラザーズ&シスターズとかすごくいいと思います。CSIの連続放送が終わったら、この辺をを録画して観たいな♪

多読はあんまり進んでいませんが、それなりに多聴をしているのでいいことにしてます。
きっと無駄にはなっていないと思うし。。。。。CNNも、前より聞きやすくなったような??

それに、CSIの影響で、無性に法医学モノが読みたくなり、ついついパトリシア・コーンウェルの『検屍官』を原書で買ってしまいました。邦訳版も大昔に読んだせいか、今のところ、「ちょいキリン」な感じで読み進めています。ま、それも1日2~3ページですけどね~~(爆)

これで、停滞が抜け出せるといいなぁ。



EDIT  |  12:37  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.09.08 (Tue)

ほぼ日手帳2010注文しました!!

今年もいよいよこのシーズンがやってきました!
いや~待ち遠しかった!!

しかも相変わらずプロモーションが上手なほぼ日。
今年はカウントダウン方式で、発売日の10日くらい前から、少しずつ手の内を見せるようにカバーのラインナップや新しいおまけの紹介をしてました。ほんっと購買欲をくすぐるのがうまいよね。ここにもころっとだまされた女が一人(笑)

というわけで、ほぼ日手帳2010のお話。
ここ数週間、ずっと心に決めていたのですが、

今年はカズンにしました!!

index_cn_05.jpg

そう、去年ラインアップに加わったA5判ほぼ日手帳です。でっかいの。
重さも600gくらいあるそうなので、こちらは自宅用。
実は、ひとつ前の記事で、携帯用の手帳をバーチカルに切り替え、ほぼ日手帳はおうちで日記に使ってる、と書いたのですが、これ、やってみたらすんごく楽しかったんです!

よくほぼ日手帳のユーザーのみなさんがやってるように、お気に入りの写真をラベルに印刷してぺたぺた貼ったり、イラスト書いたり、色鉛筆やマーカーで色をつけたり。基本的に職場で開かない、と思ったとたん、何でも書けます(爆)自宅に置きっぱなしということで、36色の色鉛筆も大活躍で、かなり楽しいです。
写真を貼ってみると、子どもの成長やその日の出来事もすごく分かるし。やってみると、ほんと、なんでもない日なんて、1日もないんだなぁと思い知らされます。子どもは、特に下の子は、毎日毎日成長していくのが目にみえるし。その変化って、ちゃんと今書き留めておかないと、なかなか細かくは思い出せないんですよね。(上の子で経験済み^^;)

それに出来上がったものも、後で見て結構楽しい。
子どもの写真や、はじめてしゃべった言葉、なんでもない日常のことや、お出かけの記録。。。。。。
それを見ていたら、私一人のものにしておくにはすごくもったいない、と思ったんですね。どうせ記録にのこすなら、家族のアルバムというか記録として、みんなが楽しめるものにしようと。
そんな訳で、いっぱい貼ったり書いたりできるように今年はカズンにしちゃいました♪ 色はチョコレート&ストロベリー。家族も使いやすそうで、なおかつちょっと可愛い感じもありのカバーです。ブラウンドットも可愛かったんですが、それでは旦那や息子が開きづらいだろうと思って(笑)

そしてもう一つ衝動買いしてしまったのがこれ。
OHTOブルーボーダーのカバーのみ。

cover_04.jpg

去年マキノブラックを買って、それをすごく気に入って使っているので、今年はオリジナルサイズは何も買わないつもりだったのに・・・・・・・。
やられました。うますぎる。ほぼ日。
YouTubeの動画でこのカバーを見た瞬間、心臓をわしづかみにされたような衝撃が・・・・・(要するに一目惚れ)
他のカバーはそうでもなかったんですけどねぇ。この可愛すぎないボーダーの感じが・・・・そしてちまっとついてるクマが・・・・。この控えめな感じにやられてしまいました(^0^;)
というわけで、来年の手帳のカバーに使うことにして、発売早々に注文してしまいました。えへ。

あまり私の職場では持っている人がいなかったのですが、最近、2人ほどほぼ日手帳の愛用者を発見しました。
しかも一人はカズン。現物みると確かにでっかいですねぇ・・・。あれを持ち運ぶ気にはならないわ~。オピニもA5サイズだけど、もう少しコンパクトだし。でもそれも邪魔なので、できればA6バーチカルに早く切り替えたいんですけどね。

何はともあれ、ほぼ日の発送は10月初めから、とのこと。今からすごく楽しみです。
確かにほぼ日手帳は高いけど、この「ワクワク感」と、そして1年たったときの「使い倒した感」はやっぱり他の手帳と違うような気がします。早く届くといいな☆

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。