FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2005.12.16 (Fri)

英語の多読

今日は多読のお話を少し。

英語のペーパーバックをスラスラ読めるようになりたくて、ネットで検索して見つけた方法です。もうご存じの方も多いですよね
えーと、くわしいことは

4534035721いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!
古川 昭夫 酒井 邦秀
日本実業出版社 2003-04-17

by G-Tools

という本や

「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」

というサイトを見てもらえれば分かると思うのですが、要はレベル別洋書や児童書・絵本などの簡単なものからたくさん読んで、少しずつレベルをあげましょう、ということですね。
そのとき大切なのが、

  辞書は引かない
  わからない所はとばす
  つまらなくなったらやめる


こと。そしてやさしい英文に大量に触れる中で、

  日本語に訳さず英語のまま理解する


という感覚を身につけること。
まだ多読を初めて2ヶ月ほどですが、今ではほとんど日本語を介さずに頭から読んでいけます。慣れ、というのはすごいです。
今は主にレベル2(使用語彙800語程度)のレベル別洋書や絵本を多読していますが、とても楽しいです。英語を「勉強」している感覚はないので、全然苦になりません。絵本も癒されますしねぇ(^^)
どうしても読みたくて、ハリーポッターにも手を出していますが、さすがにレベル8は手強いです。知らない単語がざっくざく(苦笑)自分のボキャブラリーの貧しさを思い知らされて愕然としますが、でもやっぱり楽しいものは楽しいからいいや、と思っています。

そうやって100万語を超えるころには、ほとんど英語を読めなかった人でもレベル3程度の児童書を楽しむことができるようになるようです。そしてもともといくらか英語ができた人は、大人向けPBも夢ではないとのこと。またレベル1~4でも読み応えのある児童書がたくさんあることも分かりました。無理にレベルの高いものを読まなくても、そのような本をたくさん読んでいるうちに、いつのまにかレベルの高いものも読めるようになるようです。素晴らしい♪

楽しみながら英語の力がつくなんて素敵だと思いませんか?
この方法のさらにすごいところは、辞書を引かないのに(ときと場合によっては引いてもOK)、語彙力が少しずつ伸びていくところだと思います。私は単語帳で単語を覚えられない人間ですが、多読をするようになってから、少しずつ語彙が増えているような気がします。しかも文脈の中でイメージで覚えているので、一度覚えると忘れることがありません。
この調子で、たくさんたくさん読んで、たくさん素敵な本に出会って、リーディング力をのばして行きたいと思います。

よろしかったらみなさんもHappy Reading!!

応援クリックお願いします♪

スポンサーサイト



テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:05  |  英語の多読とは?  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |