FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.28 (Mon)

CSI:科学捜査班

最近ちょっと停滞気味です。
読めない、というかいつも時間に追われいて、読書をする心のゆとりと体力がない感じ(^^;

仕事と育児の両立って、ほんと体力勝負ですね。
8時に家を出て6時に帰ってきて、ばたばたとごはん作って食べさせて片づけてお風呂入れて学校や保育園の持ち物準備して寝かしつけて洗濯たたんでざっと部屋を片づけて・・・・・・・・ってな感じで、ほんと息つくひまがありません。その間、こちらの都合とは関係なく、子どもたちは相手をせがんだり、物をこぼしたり、転んで泣いたり、いろいろするわけで・・・・・。「お母さん&奥さん」をしているより、職場で働いている方がよほど楽だと思う今日この頃です(=_=;

定時に帰ってきてこれなのに、残業が多い仕事をしながら子育てもしてるお母さん達とか、24時間子どもといる専業主婦のお母さんって本当にすごいと頭が下がります。ううむ。きっとまだまだ工夫の余地があるんだろうなぁ・・・と反省しながら爆睡する日々です。

さて、そんなわけで、最近、家事をしながら観られる海外ドラマにはまってます!
その中でも特にお気に入りが【CSI:科学捜査班】!

main.jpg


ラスベガスを舞台に、科学捜査班(日本で言うと警察の鑑識さん?)が、現場にのこされたわずかな手がかりから、事件の真相を解明していく、というお話なんですが、これがすごく面白い!
もともとパトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズなどは好きだったのですが、CSIは鑑識の技術も、それを駆使する科学捜査員の活躍も見応えがあって、ほんとにはまりました。

でも、実は鮮血を見るだけで貧血を起こしてしまう私。(採血で貧血を起こしたことも何度か・・・・)
時々は正視できないシーンもあり、そこは目をつぶってやりすごしたりしてます。でも、それでもやめられないのですよ~~。夏頃から、AXNでシーズン1からの連続放送が始まり、全話録画して欠かさず見てます。今、シーズン2後半ですね。

家族が寝静まってからヘッドフォンをして(リビング吹き抜けのためうるさいので)、隠していたおやつを食べたり(>▽<)、洗濯物をたたんだり繕い物をしたりしながら見るのが至福の時間です。
読書だと手がふさがっちゃうけど、テレビは観ながら手を動かせるからね~♪
家事もできて、英語にも触れられて一石二鳥!

そして一番幸せなのは、取りだめした録画を観ながら、クロスステッチをするとき。
時々、心が疲れてくると、無性に自分の時間が欲しくなるので、そんなときはやりかけのクロスステッチをしながら海外ドラマを見ます。
何かをしながらテレビを観ると、手元とテレビを交互に観なくてはならないので、自然に字幕にたよらず、耳で聞く機会も増えます。おかげで、簡単な会話とか呼び掛けはなんとなく分かるようになってきました。もちろん、専門用語オンパレードなので、字幕なしで完全に理解するのは不可能ですが、試しに字幕なしで観てみたところ、話の筋はちゃんと分かりました。(いや、筋しか分からなかったというべきか?・爆)

英語は、やっぱり楽しんで観たり読んだりするのが一番ですね。
(集中して勉強できる環境があれば、ちゃんと「勉強する」ことも私は大切だと思いますが)
CSIシリーズはCSIマイアミやCSI:NYもありますが、私はやっぱりこの元祖CSIが一番好きです。
CSIマイアミも面白かったですが、ホレイショ警部(?)がクサすぎて駄目でした(笑) NYも今イチ登場人物に思い入れが持てず・・・・。その点、CSIのグリッソムさんの変人ぶりとか、かなり好みです。他のキャラクターも個性強いですね~。元ストリッパーの女捜査官とか、性的虐待の経験があるマッチョなイケメンとか・・・・みんないい味出してます。

あと、他に今はまっているのは【LOST】。
これも見始めると止まらない。ただ、基本的にすでに事件が終わっていて犯人を捜すCSIと違って、次に何が起こるか分からず、心臓によくないので、【LOST】は元気があるときしか見れません(^^;
でも、見始めるとほんと止まらないです。そのくらいストーリーが意外で面白い。タイムスリップまで話がふくらんだときは笑いましたけどね。

あと、録画はしてませんが、コールドケースやブラザーズ&シスターズ、ヴェロニカマーズなんかも好きです。日常会話に慣れるには、ブラザーズ&シスターズとかすごくいいと思います。CSIの連続放送が終わったら、この辺をを録画して観たいな♪

多読はあんまり進んでいませんが、それなりに多聴をしているのでいいことにしてます。
きっと無駄にはなっていないと思うし。。。。。CNNも、前より聞きやすくなったような??

それに、CSIの影響で、無性に法医学モノが読みたくなり、ついついパトリシア・コーンウェルの『検屍官』を原書で買ってしまいました。邦訳版も大昔に読んだせいか、今のところ、「ちょいキリン」な感じで読み進めています。ま、それも1日2~3ページですけどね~~(爆)

これで、停滞が抜け出せるといいなぁ。



スポンサーサイト



EDIT  |  12:37  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.09.08 (Tue)

ほぼ日手帳2010注文しました!!

今年もいよいよこのシーズンがやってきました!
いや~待ち遠しかった!!

しかも相変わらずプロモーションが上手なほぼ日。
今年はカウントダウン方式で、発売日の10日くらい前から、少しずつ手の内を見せるようにカバーのラインナップや新しいおまけの紹介をしてました。ほんっと購買欲をくすぐるのがうまいよね。ここにもころっとだまされた女が一人(笑)

というわけで、ほぼ日手帳2010のお話。
ここ数週間、ずっと心に決めていたのですが、

今年はカズンにしました!!

index_cn_05.jpg

そう、去年ラインアップに加わったA5判ほぼ日手帳です。でっかいの。
重さも600gくらいあるそうなので、こちらは自宅用。
実は、ひとつ前の記事で、携帯用の手帳をバーチカルに切り替え、ほぼ日手帳はおうちで日記に使ってる、と書いたのですが、これ、やってみたらすんごく楽しかったんです!

よくほぼ日手帳のユーザーのみなさんがやってるように、お気に入りの写真をラベルに印刷してぺたぺた貼ったり、イラスト書いたり、色鉛筆やマーカーで色をつけたり。基本的に職場で開かない、と思ったとたん、何でも書けます(爆)自宅に置きっぱなしということで、36色の色鉛筆も大活躍で、かなり楽しいです。
写真を貼ってみると、子どもの成長やその日の出来事もすごく分かるし。やってみると、ほんと、なんでもない日なんて、1日もないんだなぁと思い知らされます。子どもは、特に下の子は、毎日毎日成長していくのが目にみえるし。その変化って、ちゃんと今書き留めておかないと、なかなか細かくは思い出せないんですよね。(上の子で経験済み^^;)

それに出来上がったものも、後で見て結構楽しい。
子どもの写真や、はじめてしゃべった言葉、なんでもない日常のことや、お出かけの記録。。。。。。
それを見ていたら、私一人のものにしておくにはすごくもったいない、と思ったんですね。どうせ記録にのこすなら、家族のアルバムというか記録として、みんなが楽しめるものにしようと。
そんな訳で、いっぱい貼ったり書いたりできるように今年はカズンにしちゃいました♪ 色はチョコレート&ストロベリー。家族も使いやすそうで、なおかつちょっと可愛い感じもありのカバーです。ブラウンドットも可愛かったんですが、それでは旦那や息子が開きづらいだろうと思って(笑)

そしてもう一つ衝動買いしてしまったのがこれ。
OHTOブルーボーダーのカバーのみ。

cover_04.jpg

去年マキノブラックを買って、それをすごく気に入って使っているので、今年はオリジナルサイズは何も買わないつもりだったのに・・・・・・・。
やられました。うますぎる。ほぼ日。
YouTubeの動画でこのカバーを見た瞬間、心臓をわしづかみにされたような衝撃が・・・・・(要するに一目惚れ)
他のカバーはそうでもなかったんですけどねぇ。この可愛すぎないボーダーの感じが・・・・そしてちまっとついてるクマが・・・・。この控えめな感じにやられてしまいました(^0^;)
というわけで、来年の手帳のカバーに使うことにして、発売早々に注文してしまいました。えへ。

あまり私の職場では持っている人がいなかったのですが、最近、2人ほどほぼ日手帳の愛用者を発見しました。
しかも一人はカズン。現物みると確かにでっかいですねぇ・・・。あれを持ち運ぶ気にはならないわ~。オピニもA5サイズだけど、もう少しコンパクトだし。でもそれも邪魔なので、できればA6バーチカルに早く切り替えたいんですけどね。

何はともあれ、ほぼ日の発送は10月初めから、とのこと。今からすごく楽しみです。
確かにほぼ日手帳は高いけど、この「ワクワク感」と、そして1年たったときの「使い倒した感」はやっぱり他の手帳と違うような気がします。早く届くといいな☆

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |