2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.12 (Wed)

"Brokeback Mountain"

Brokeback Mountain
by Annie Proulx
読みやすさレベル8 総語数10,000 ★★★★☆

1963年夏、ワイオミング州ブロークバック・マウンテンで出会ったイニスとジャック。野営しながら羊の移動牧畜の仕事をする間の芽生えた親密さはやがて危険な一線を越えるが、彼らはそれきり自分たちへの生活へと戻っていく。だが4年後、再びめぐりあったとき、互いに募らせた思いは一気に噴出する。お互いに唯一の相手と思いながら、社会的には許されない愛だと思うイニスはどうしてもジャックと共に暮らす決意をすることができない。二人にのこされたのは広大な大自然の中での年に数度の逢瀬のみ……。どうすることもできないまま、やがて20年の月日が流れ──。



最近ロードショーになっている映画の原作本です。
amazonでおススメされたので、つい衝動買い。届いてびっくり、ものすごく薄い。装丁も綺麗だし、語数を数えてみたら10000語そこそこ。内容も男同士とはいえ純愛ものっぽいし、これなら読めるかな~(というか映画を見る前に読みたいな~)と軽いノリで読み始めました。


…………が。


難しかったよ。すごくすごく難しかったよ(T-T)
表現力に富んだ文章のせいか、カウボーイなまり(?)のスラングのせいか……。途中で投げ出したくなるほど難しかったです。
ところがかろうじて理解できるあらすじが、すごく切なくて投げるに投げられず、最後はやっぱり涙してしましました。
ああ、もっと英語力があれば、きっともっと深い感動が得られたんだろうに……がっくりorz。100万語を超えてちょっと調子にのっていましたが、まだまだなのだと思い知らされました。やっぱり"Tuesdays with Morrie"は相当読みやすい部類に入るのね(^^;)
でも、内容はとてもよかったと思います。たまたまこのお話では男同士であるがゆえに自分の想いのみに正直に生きることができない二人の人間の人生を書いていますが、多かれ少なかれ誰しもが共感できるのではないでしょうか。男女の場合でも、こうゆうことは十分ありえるんじゃないかな。何年もお互いを想い続ける二人の想いが切ないです。
たった10000語の短編で、これだけ濃い物語が書ける作者に感嘆します。
ああ、でももっと英語力があれば細かい情景なんかも浮かぶんだろうなぁ…。読書中、ときどき脳内シアターが真っ暗になりましたもの(涙)
映画もいいみたいですね。映画を見て、いつかまた再読してみたいと想います。


応援クリックお願いします♪



スポンサーサイト

テーマ : 洋書 - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  00:35  |  洋書:一般  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

http://blog-jp.tk/でみつけたので見にきちゃいましたにょ。ブログまた見にきますね。
もこ |  2006.04.12(水) 04:21 |  URL |  【コメント編集】

コレ映画が話題になってて気になってたんですよね~。最初の「ものすごく薄い」「語数も10000後そこそこ」ってところだけ読んで、「おお、じゃあ読んじゃうか!?」なんて思っちゃいました。危ない危ない(^。^;) 読みやすさレベル8はダテじゃないのですね。
「脳内シアター真っ暗」の一言に笑いました。その感覚、とっても良くわかります。私の場合は真っ暗と言うより、真っ白。濃~い霧が立ち込めたような世界です(笑)。
ちゃか |  2006.04.12(水) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

:ちゃかさん
こんにちは!
読みやすさレベルは実はかなりいい加減です。なんてったってSSSの書評に登録したのは私ですから!(爆)
Tuesdays with Morrieよりもかなり難しい感じがしましたし、YL8.5のハリポタの方がずっと読みやすいと私は感じたので、とりあえずYL8くらいにしてみました。でも他の方が読んだらもっと読みやすいかもしれません。語数も少ないですし……(^^;) あっさり読めちゃうかもしれないですよ~。
脳内シアター真っ白、というのもよく分かります。言われてみるとそっちの方が近いかも。映画の画面に濃いもやがかかって、気がついたらワンカット抜けてる!みたいな…。短編な分、展開が早いのでワンカット抜けると結構痛いんですよね(笑)

もえぎ |  2006.04.13(木) 15:17 |  URL |  【コメント編集】

もえぎさんが書評登録してくださったのですか~。ありがとうございます! 
私も、見習わなくっちゃ。何冊か自分でカウントした本もあるし、いつもお世話になってるばかりじゃいけないですね。
「Tuesdays with Morrie」は、読みたい本リストの一番最初に並んでます。でももう少し、レベルの高い本に慣れてからが良いかな。みなさん絶賛の本なので、しっかり理解できるレベルになってから、じっくり味わいたいと思っています。
「ハリポタ」の方は未読本を友人に貸したまま、早8ヶ月。一向に帰ってきません(笑)。読む本がなくなったら取り立てに行こうっと。
ちゃか |  2006.04.15(土) 00:41 |  URL |  【コメント編集】

もえぎさん、はじめまして!
SSS掲示板から寄らせていただきました。(^^)

"Brokeback Mountain"が紹介されているのを見て、コメントせずにはいられませんでした。この本、私も最近読んだばかりなんですが、すごく気に入ってるんですよ。
私はまず映画を観て、それからこの原作本を読み、オーディオブックも聞きました。どれもよかったです。

もえぎさんが書かれてる通り、この本の英語は、すごーく難しいですよね。私は本は3回くらい通読したことになりますが、いまだにEnnisとJackの会話で、何を話してるのかわからない所があります。(^^;(カウボーイ言葉、おそるべし、ですね。(^^;)

映画もいいですよ。私が行った時は、泣いてる人が少なくとも二人いました。

ではでは、また寄らせていただきますね。これからもよろしくお願いします。(^^)
かよこ |  2006.04.15(土) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

:ちゃかさん
Tuesdays with Morrieはほんとよかったですね。今のレベルでもそれなりに胸にくるものはありましたが、確かにもっと機が熟してから読むと、感銘も深いような気がします。なので、400万語くらいになったら読み直してみようかな~♪と思っています。Brokeback Mountainもそう。今は半分くらいしか分かっていないような気がするので(^^;)、もっと力がついてから再読したいと思います。
ああ、そういえば掲示板のレスを読んで笑ってしまいました。私もかなり涙腺弱いんですよ~。
実は、私もナルニアを観に行って「南極物語」の予告を見て泣いた人間です(笑)なのでご忠告に従ってHeartlandを読むときは、箱ティッシュとお茶を用意して読むことにしますねv
もえぎ |  2006.04.16(日) 02:22 |  URL |  【コメント編集】

:かよこさま
いらっしゃいませ&コメントありがとうございます!
映画よさそうですね~。私も先に映画を見ておけばよかったかな(^^;)
今日近所の映画館に映画を別の映画を観に行ってきたのですが、Brokeback Mountainはロードショー終わってました。ショック!!i-282
まぁ子供連れで観に行ける映画ではないと思うので、映画館では見られなかったと思うのですが、でも見たかったな~(T-T)DVDが出たら速攻借りに行きます!!
この二人の想い方って本当に切ないですよね。特にイニスがジャックの部屋を見たところとか……i-241
かよこさんのブログも拝見させていただきました!面白そうな本がたくさん!!こちらこそまたおじゃまさせていただきますね(^^)
これからもよろしくお願いします♪
もえぎ |  2006.04.16(日) 02:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。