2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.21 (Fri)

"Coming Home" (Heartland #1)

Coming Home (Heartland)
by Lauren Brooke
読みやすさレベル4.5 総語数29、894 ★★★★★+

14歳のAmyが母と祖父とともに暮らす牧場Heartland──。そこは心に傷を負った馬たちを癒す特別な牧場だった。
Amyの母Marionは馬と心を通わせる天賦の才を持っていた。彼女が馬と触れ合う姿を見るのが大好きなAmy。彼女もまた母の才能を受け継ぎ、馬を愛していたが、姉のLouは、過去のある事件をきっかけにHeartlandに寄りつかなくなっていた。
15歳の誕生日を迎えようとしていたある日、友人と遠乗りに出かけたAmyは、無人の牧場に放置された馬を見つける。嵐の中、母とともにその馬を助けに向かったAmyだが──。



あはは~、読んじゃいましたHeartland
レベル4なのでもう少ししてから……と思っていたのですが、「どんな話かな~」と思って最初の方を読み始めたらもう止まりませんでした。仕事に疲れて心神耗弱状態(笑)にもかかわらず二日で読破。昨日なんて、「30分だけ…」のつもりが2時間半も読書してしまいましたよ。
恐るべしHeartland

牧場関連の独特の単語がちょこちょこ出てくるので最初少しとまどいましたが、読んでいるうちになんとなく分かってきましたし、多少分からなくても問題なくお話の筋は追うことができました。話の流れもわかりやすく、レベル4にしてはかなり読みやすい感じがします。
約3万語とは思えないほど、めまぐるしく事件が起こり、特に最後の方は本当に先が気になってどんどん読み進めてしまいました。AmyやLouの心理描写も分かりやすく描かれていて感情移入しやすかったです。しっかり者で現実主義のLouと、自由奔放で感受性の強いAmy。私も年の離れた姉がいますが、二人のキャラクターがまるで自分たち姉妹のようで切なかったです。長女には長女の、末っ子には末っ子の葛藤というか苦悩があって、それはやっぱり当人以外にはなかなか理解できないんですよね。いつまでもぐずぐずしているAmyには確かにちょっとイライラしましたが、あんなことが起こったのだからそれも当然だと思うし、一番感情の起伏の激しい年頃でもあるので仕方がないと思います。またLouも結構きついことを言っていましたが、彼女は彼女なりに必死で、Amyに対する苛立ちも十分理解できるので、なんとも言えませんでした。みんな必死でどうにかしようとしているのにうまくいかない……その辺がすごく現実的で切なかったです。
ただ、先日うっかりamazonの照会であらすじを読んでしまい、本編を読む前にストーリーを知ってしまったので、それほど読書中の衝撃はありませんでした。うう、残念。予備知識なしに読んでみたかったな~。そうすれば、本当に先が気になって一気に読了できたかも…。まぁ、おかげであんまり泣かずに済んだような気もしますが(^^;)

それほど難しくない英語なのに人間模様がうまく描かれていてぐいぐいとお話にひきこまれました。ほんの少し、恋愛の要素も見え隠れしていたので、これから先どうなっていくのかとても楽しみです。少女マンガのようだとよく評されていますが、私はNHKの連続テレビ小説のようだとも思いました。あれも中毒性高いのよね~(笑)

なにはともあれ、評判に違わずすっごく面白かった!!
20巻で完結とのことなので、これからじっくり楽しみたいと思います。
さぁ~、さっそく続きを注文するぞぅ~♪
スポンサーサイト

テーマ : 英語の児童書 - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  12:25  |  洋書:児童書:YL4  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

ふふふ、ついに読んじゃいましたね(^▽^)♪ Hertlandの世界にようこそ~。私もよく、寝る前に30分だけ、と言いながら数時間かけて読み終えてしまいます。ホントに中毒性が高くて危険(+_+;) 
LouとAmyのやりとりには、毎回感情移入しまくりです。私もまだシリーズ途中ですが、これからの2人の成長ぶりが楽しみ♪
確かに、ほんの少し見え隠れしている恋愛ネタなどは、歳相応な感じで少女マンガっぽくもありますが、Amyたち家族のやりとりや、馬との仕事ぶりは、老若男女問わず楽しめるのではないかと思います。20巻まで長丁場ですが、一緒にHappy Reading♪してきましょうね~(^0^)/
ちゃか |  2006.04.21(金) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

:ちゃかさん
こんばんは~!!
ええ、とうとう禁断の(?)Heartlandの世界に足を踏み入れてしまいました(笑) この本は本当に読み出したら止まりませんね。寝る前なんかに読み出すと睡眠不足確実。うっかり平日に読んでしまって、次の日が大変でしたよ~(^^;;)
私はもともと動物ものが大好きなので、Heartlandはかなりツボにはまりました。この先、どんな風に展開していくのかとても楽しみです♪家族愛あり動物愛あり恋愛ありの成長物語、という感じで、やっぱり連続テレビ小説みたいな感じ。中毒度が高いおかげで、読書スピードが上がりそうな予感です。これからもちゃかさんたちの書評を楽しみにしてます。コンプリめざして頑張りましょうね♪
もえぎ |  2006.04.24(月) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

これでもえぎさんもHeartland普及実行員会会員ですね(*´∇`*)
キリン読みでもレベルが気にならず飛ばしてでも先が知りたい本で、作家が同じものを大量に読むといつの間にかキリン読みでなくなる場合があります。
私はレベル3から4、5への壁はLittle HouseとHeartlandを読むうちに超えました。気づけば読めた・・・ような気がして。で、ここまでくると長編にもいつの間にか慣れるのでPBへの扉が開いているような気がします。
Heartlandの世界を堪能してくださいね(*'-')b
雫 |  2006.04.24(月) 10:06 |  URL |  【コメント編集】

:雫さん
雫さん、こんにちは~。
はい、ぜひぜひHeartland普及実行員会に入れてください♪
1巻を読んで全巻そろえたい!と思ったのは、Marvinくんのシリーズに続き二つ目です。NancyDrewやFull HouseやBoxcar Childrenはいかんせん巻数が多すぎて……(--;)そう思うと20巻のHeartlandはとっても手頃ですし、内容もちゃんとつながっているようなので集めがいがあります。実はシリーズものを全巻そろえるのは結構好きなので、その点でもHeartlandはツボでした♪
雫さんが言っていたとおり、もう続きがきになって脳内音読どころではありませんでした(笑)単語の一つや二つ目に入ってなくても、続きが読みたくて進んじゃう、みたいな(笑)この勢いで、レベル4の壁を越えられたらいいと思います。素敵な本を紹介してもらってありがとうございましたi-178
もえぎ |  2006.04.25(火) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。