2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.14 (Wed)

The Ring (Penguin Readers Level 3)

The Ring (Penguin Readers, Level 3)
by Bernard Smith
読みやすさレベル3.2 総語数13,000 ★★★★☆

**あらすじ**
幼い頃遊びに行った叔父の家がある海辺の町で、「私」はRafaelと出会う。Rafaelは働き者の漁師だったが、想いを寄せていた少女Anitaが他の男と駆け落ちして以来、廃人のようになり海辺の小屋に住んでいるのだという。やがて大人になり医者になった「私」は、Rafaelを治療しようとする。彼は一体なぜ狂ってしまったのか──?
 


停滞中の間に、読み終えた本をさくさくとアップしたいと思います。実は、GWのあたりでブログが読書量に追いつかなくなっちゃったので、まだまだレビューを書いてない本がたくさんあるんですよね~(^^;;

というわけで、タドキストの間ではかなり有名だと思いますが、"The Ring"読んでみました。

感想は、「よくできてるなぁ……」の一言。
最後まで謎がとけず、一息に読めました。伏線があちらこちらにはりめぐらしてあり、かなり感心。このレベルの本でも、これだけ本格的なミステリって書けるんですね。挿絵も綺麗ですし、英語も読みやすいと感じました。

ただ私の場合、脳内シアターが活性化しすぎて、途中少し具合悪くなりましたけどね(^^;;
うひ~~。そうゆう展開ですか~~(T-T)みたいな。
スプラッタが苦手な人はご注意くださいね。

でも、ストーリー展開はかなり面白いです。はい。
途中、Anitaの妹が証言を始めたあたりから、俄然面白くなります。
証言の食い違いや、アリバイくずしなど、謎解きも十分楽しめると思いますv
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:58  |  洋書:GR:YL3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。