2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.13 (Fri)

ふたたび文法☆

最近、また少し文法の勉強を始めています。
今年初めにやって以来、ずっとご無沙汰してたのですが、そろそろちゃんと翻訳の勉強も始めようと思い、文法と、市販の翻訳ハウツー本、多読を併用して勉強中です。今月中には、翻訳の通信教育も始める予定♪(なんちゅー無謀な… ーー;)

文法書、ということで、しばらく『総合英語FOREST』を読んでいたのですが、あまりの退屈さに断念しました。
確かに、とても詳しいんだけど、たぶんちゃんと読まなくちゃいけないんだろうけど……これまでも理屈ではなく本能で英語を理解していた私には、ものすごく向かないことが判明(T-T) というか、順番に読んでいっても、やっぱりなかなか頭には入らないものかもしれません。
というわけで、この本は、英文を読んで「?」と思ったときに、辞書的に引いて使うことにしました。「なんでこうなる?」と思って探した方が、記憶に残るんじゃないかと期待。(言い訳、ともいう)

そして始めたのが、前に買ってあった「Basic Grammar in Use」。
もちろん、Basicなので、とても簡単です。簡単なんだけど、意外にあやふやな知識のところもあり、それなりに使えそうです。問題も多いので、使えるように訓練するにはいいかも。それに何より、説明もすべて英語なのがいいです。中途半端に日本語で考えない分、イラストなどで感覚的に理解できるので、逆に分かりやすいかも。多読気分で楽しんでやれますしね♪

翻訳というよりは実際に英語を話したり書いたりする人に向いている本だと思うのですが、これがやってみると、



………た、楽しい……。


問題が簡単だからなのか、それとも構成が分かりやすいからなのか分かりませんが、でもFORESTよりも、はるかにやっていて楽しかったんですよ~。やっぱり文法問題は読むだけじゃ面白くないですね。実際に問題解かなくちゃ♪

さっさとこの本を終わらせて、続編をやりたいです。
そして、TOEICの文法問題集とFORESTと併用して弱点を一つずつつぶすのだ!!

スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  15:54  |  文法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。