2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.25 (Wed)

Love That Dog

Love That Dog (Joanna Cotler Books)
by Sharon Creech
読みやすさレベル3.4 総語数3900 ★★★★☆
127冊目 累計語数1,501,401

**あらすじ**
9月13日。やりたくない。だって男の子は詩なんて書かない。
詩を書くのは女の子だ──。
はじめはそう言って、詩を書くのを嫌がっていたJackでしたが…?



初のSharon Creechです。
「クイール」を読んだら、ちょっと「犬のお話」がマイブームになってしまって、ふと目に付いたこの本を読んでみました。

読み始めの感想は「?????」。
レビューも何も読まず先入観なしで読み始めたので、この本が先生へのレポートという形で書かれているのを知らず、最初は意味がわかりませんでした。
なので、ちょっともやもやしたものを抱えたまま最後まで読了。
最後は少し胸が痛かったけど、わりと冷静に読み終えました。
読了後の感想は、「なんか消化不良…」。
もともと英語の詩は苦手だったので、もしかしたらそのせいなのかな。
どっぷりはまる感覚がなかったです。
「おっかしぃなー。Sharon Creechなのになー」
と思い、レビューを書こうと裏表紙を見てびっくり。
あら、本文より前のレポートが載ってる。しかも、ものすごく端的に内容をあらわした紹介まで(^^;;
あらあら、と思ってもう一度最初から読んでみたら、1回目よりもずっといろんなことを感じることができました。
最初から最後まで、独り言のような短いJackのレポートでお話が進むのに、だんだんと彼の心境が変化してゆくのがわかるし、ちゃんと伏線もはられてる。
こんなにコンパクトなお話で、しかも登場人物は一人なのに、なんだかとっても奥が深い。Jackからの返事という形でしか先生は登場しないのに、すごく存在感がある。

うーん、やっぱりSharon Creechはすごいらしい……。

何度も読めば、もっといろんなことを感じられるかも…。
そう思わせられた本でした。
もっと語数をこなしてから、また再読してみたいと思いますv

…というわけで(どんなわけだ)、

無事この本で150万語を通過しました!!! 

わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

昨年の10月から多読をはじめ、約1年。
いやー我ながらよく続いたもんだ(笑)
飽きっぽい私がこんなに一つのことを続けられたのは珍しいかもしれません。やっぱり次々と新しい本を読んでいけるからかな。
こらえ症がないので、一つのテキストを繰り返し繰り返しやる、という方法は向かないんですよね(爆)

それにしても1年で150万語か~。
思ったよりたくさん読めて大満足です。読み始めたときは1年で100万語いけば良いほうだと思ってたし。最初の半年で100万語。停滞などいろいろあって、残り半年で50万語。それでもなんだかんだと続けてこられたし、今もちゃんと読んでる。
それが一番の成果かな。
具体的に英語力がどう変わったのかは自分でもよくわかりません。
でもたぶん1年前よりは確実に「読める」ようになっていると思います。
長いお話にも耐性ついたし。とりあえずレベル4のHeartlandでは、「状況が全然わからん!!」ということはほとんどないし。
この調子で、これからも少しずつ英語を蓄積していきたいと思います♪

あ、ちなみにようやく翻訳の勉強を始めました。
もちろん自分の英語力では不十分なのは重々承知の上ですが、それはそれとして、翻訳がなんたるものか、そろそろ実際にかじってみるのもいいかなぁ…と(笑)
象だって、最初の一口をかじってみないことには食べ切れませんからね~。

さてさて、次は何を読もうかな~~♪
(そうやって本棚の前に立つ瞬間が、実は一番楽しいかも…( ̄ー ̄)ニヤリ)

スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  06:55  |  洋書:児童書:YL3  |  TB(2)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

♪150万語通過おめでとうございます!!

もえぎさん、こんばんは!
150万語通過おめでとうございます!!
忙しい中読まれていて本当にすごいなぁと思いました(^^)
Sharon Creechさん、大好きです♪
先日読んだWalk Two Moonsもよかったですが、Granny Torrelli Makes Soupも大好きです^^
これからも記事楽しみにしています!

りあ |  2006.10.25(水) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

♪おめでとうございます~(ノ*´▽)ノ

150万語おめでとうございます♪ 
実は私も今月の始めの方に150万語を通過したばかりなんです。しかも次に読もうと思っていたのがこの本だったので、ちょっとビックリ(^▽^) 私も何の予備知識もなしに読もうとしてたんですが、裏表紙を先に読んでおくといいのですね。危ない危ない。貴重な情報をありがとうございました。
お仕事にお母さん業に家事に翻訳のお勉強と、毎日忙しくて大変でしょうが、これからも無理しない範囲で多読を楽しんでくださいね。夢の実現をお祈りしてます(^ ^)v
ちゃか |  2006.10.25(水) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

♪ありがとうございます♪

■りあさん■

ありがとうございます~vvv
いえいえ適当に読めるときに読んでただけです(^^;)
このまま楽しく続けていけたらいいなぁ…と思っているのですが、どうでしょうねぇ…。あまり忙しい部署に転勤にならないことを祈るのみです(苦笑)

この本を読んで、Sharon Creech さんはやっぱりすごいなぁ…という印象を受けました。
次回はぜひ小説らしい小説にチャレンジしてみたいと思います。Walk Two Moonsも買ってあるので、ぜひ読んでみたいと思います♪

■ちゃかさん■

ありがとうございます~vvv
やっぱり気が合いますねぇ(笑)
裏表紙に書かれてるのはちょこっとだけなんですが、ここの一文を読んでから読むと、スムーズに中に入っていけると思います。
この加減が難しいんですけどねぇ。
前もって調べすぎると、間違って結末までわかっちゃったりするし(^0^;;)
ちゃかさんのレビュー、楽しみにしてますね♪

忙しいくせにがむしゃらに頑張れない自分がちょっともどかしい毎日ですが、あんまりあくせくせず、楽しんで続けたいと思います。
ありがとうございました。
もえぎ |  2006.10.27(金) 12:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

LOVE THAT DOG

著者: Sharon Creech Level: 3.4Words: 3,900(概算)満足度: ☆☆☆☆★多読: 157冊目既に1000万語を読まれた多読の大家(タイカ、ですよ。オオヤではありません、笑)Julieさんが、「ベスト本 in 1000万語」
2006/11/05(日) 21:32:08 | 多読でめざそうバイリンガル♪

Love That Dog

Love That Dog (Joanna Cotler Books)Sharon Creech Trophy Pr 2003-03売り上げランキング : 17939おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-ToolsSharon Creech。YL3.0~4.0、総語数3900語。読み出したら、本を置く事がなかなかできなかったこの本。詩の形式で書かれている
2007/03/27(火) 14:39:23 | りんごの木の下で
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。