2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.16 (Thu)

Because of Winn-Dixie

Because of Winn-Dixie
by Kate DiCamillo
読みやすさレベル3.8 総語数22,331 ★★★★★
130冊目 累計語数1,556,935 

**あらすじ**
10歳のOpal は牧師の父とともに、新しい町へ引っ越してきます。母親は幼いOpalを残し家を出てしまったため、Opalは母親のことを何も覚えていません。
知らない土地で友達もなく寂しい毎日を過ごしていたOpalですが、ある日偶然に大きな毛むくじゃらの犬と出会います。Winn-Dixieと名付けたその犬は犬のくせにsmileするとっても愛嬌のある犬。そうしてWinn-Dixieと一緒に行動するうちにOpalには次々と新しい出会いが訪れ……?


えー、読み終えてから2週間も経ってしまいました。
よって、ちょっと感想の勢いが落ちてますが…(^^;)

犬本つづきということで、今回も犬本です。
とにかく表紙のぬいぐるみのような犬の写真にやられました。
か…可愛い………。

内容もすごく読みやすかったです。わりと字も大きめで詰まっている感じがしないので、よけいにそう感じたのかも。
Winn-Dixieはあまり派手な活躍をする訳ではないのですが、要所要所でいい味を出してくれます。その存在感がたまらないです。

最後には頑なな父親の心情も分かり、思わずほろり。
素直にいいお話だったと思います。

レベル的にはShiloよりもこっちの方が読みやすいですね。
主人公の人生だけではなく、主人公と出会う人々にもそれぞれ人生があり、人はやっぱり自分以外の人とのつながりの中で生きているんだなぁと感じられたお話でした。

ところで、実は私、この犬の名前も勘違いして覚えてました。
何かというと、

ウィニーディクシー
だと思っていたのです。

というのも、なぜか犬の名前を勝手にWinnie-Dixieだと思いこんでたんですよね(笑)
そそっかしいのでよくあるんです、そういう間違い。中程まで読んで、ようやく気づきました。
実は、ハリーポッターの登場人物ハーマイオニーも、ずっとハルモニエ(だったかな?)だと思いこんでたりして……。
初めて邦訳を読んだときは衝撃でした(>▽<)←いや、単なるバカだから…

今現在はHeartlandの6巻を読んでいますが、次は何にしようかな?
うちにある犬本といえば、もう"Strider"しかないのですが、どうやらこの本は"Dear Mr.Henshaw"の続編らしいのでそっちを先に読んだ方がいいのかな…?


StriderDear Mr. Henshaw (Avon Camelot Books (Paperback))
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:09  |  洋書:児童書:YL3  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪実は、私も。

もえぎさん、こんばんは。
この本、待機中です。
が、私もウィニーディクシーだと思っていました。
読み方違うんですね。。。

う~~ん。じゃぁ、どうやって読むのだろう?と、
気になります(笑)
紗香(すずか) |  2006.11.16(木) 16:08 |  URL |  【コメント編集】

♪紗香さん同様です;;

もえぎざん、こんばんは。
私も勘違いして読んでいたみたいです;;
固有名詞って難しいですよね~;;
あとで、邦訳版みて衝撃的だったこと、何回もあります。
犬本で読み進めていくのもおもしろそうですよね~^^
りあ |  2006.11.16(木) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

♪よかったぁ(^▽^)

■紗香さん■

こんにちは~
よかった。私だけじゃなかったか~(笑)

ゴロがいいので、ウィニーディクシーの方が呼びやすそうなんですが(^^;)
あちこちのレビューを見ると、素直にウィン・ディクシーらしいです。ううむ。

■りあさん■

りあさん、こんにちは~
よかった~りあさんもお仲間だ~(笑)
ほんと、固有名詞って難しいですよね。翻訳家もネイティブに確認したりするみたいですし…

犬本も面白いですよ~。でもそろそろネタがつきました(笑) あとはもうシャーロックホームズの『バスカビル家の犬』くらいしか持ってないです(^0^;;)←(いや、犬本じゃないから・笑)

もえぎ |  2006.11.17(金) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.11.19(日) 22:32 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

Because of Winn-Dixie

著者: Kate DiCamillo Level: 3.8Words: 22,331(出版社提供)満足度: ☆☆☆☆☆多読: 218冊目うぐぐ。またもやさっくりブログ放置(^^; まあ、多読も気分の乗らないときには無理せず何ヶ月も停滞→その後ま
2007/05/27(日) 21:28:11 | 多読でめざそうバイリンガル♪
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。