2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

恐るべしORT。

えー。旦那に洋書多読を始めさせたはいいものの、ちょうどよいレベルのGRが手元になく、SEGのスターターセットが届くまでのつなぎとして、ORTのStage3を渡しました。

ところがどっこい。

「………いきなり知らない単語があった……(T-T)」

と本人はちょっとショックだった様子。
ちなみに読んだ本はこれ(↓)。
Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: A Cat In The Tree (Oxford Reading Tree) Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: A Cat In The Tree (Oxford Reading Tree)
Roderick Hunt (2003/09/11)
Oxford University Press

この商品の詳細を見る


この中の、
 
 Biff was cross with Floppy.

という一文にカルチャーショックを受けたようでした。
「crossがあんな風に使われるなんて……。知らなかったよ……」と、ORTレベルの本でも知らない単語があったことがショックだったみたい。
確かに私も初めてcrossがこんな風に使われてるのを見たときはびっくりしましたもんね~。受験英語しか知らなければ、なかなか知らないと思いますよ~。多読の世界ではかなり頻出単語なんですけどね(^^;

多読の場合、レベルが低い本ほど、こうゆう驚きが多いような気がします。しかも、ちゃんとイラストで覚えられちゃう!

うーん、やっぱりORTはすごいかも?!


スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  01:13  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

私もORTで「cross」が出てきたとき驚きました!
どういう意味なんだろう??って。
でも何度も何度もでてくるんですよね~。
辞書なんか必要ないですね。
ほんとORTってよく出来てると思います♪
隠れキャラも楽しいし♪

何だか
旦那様の反応も楽しみになってきちゃいました(笑)
すいかちゃん |  2006.12.11(月) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

♪遅くなってごめんなさい!

すいかちゃん、こんにちは!
レス遅くなってごめんなさいです~。
ちょっと数日、出張で家を空けてたもので(^^;

ORT面白いですよね!
見るたびにちょこちょこと新しい発見があって、楽しいです。旦那は淡々と読んでたけど、内心見慣れない表現にショックをうけまくりだと思われます(笑)

ただあんまり熱心なわけではないので、ちょっとやきもきしてるんですけどね~(^^;
かといってあんまり押しつけると逃げられそうだし…(ーー;
またちょこちょこ近況報告しますね!
もえぎ |  2006.12.15(金) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。