FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.15 (Fri)

The Strange Message in the Parchment (Nancy Drew Mystery Stories #54)

The Strange Message in the Parchment (Nancy Drew Mystery Stories ; 54)
by Carolyn Keene
読みやすさレベル4.5 総語数33,854 ★★★★☆
134冊目 累積語数1,676,379

ようやく読みました!!
今回も長かったよ~~(笑)

**あらすじ**
 Nancyのもとへ、友人のJunieが美しい羊の皮のジャケットを持ち遊びに来た。父が買った羊皮紙画について、知らない人から「その絵には謎が隠されている」という電話があったのだという。その羊皮紙にまつわる謎を解くために、農場まで来てくれと頼まれたNancyは、Junieとともに喜んで大農場へ向かう。そこで見せられたのは美しい4つの絵が描かれた羊皮紙。手がかりはそれしかなかったが、Nancyは果敢に謎解きに挑む。


これも1●年前に読もうとして撃沈した本の1冊。最初の1ページと最後の1ページだけ、分からない単語に赤ペンで意味が書き込んでありました。でも、文脈に合わない訳語が書かれてあったりして……(^^;)
それがちゃんと分かる程度には、私も成長したのね~(笑)

えー、さてさて、先日Nancy Drewの現代版シリーズを読んだところ、すっかり味を占めてしまい、続けて大御所シリーズも読んでみました。
そしたら、たまたまこの本が当たりだったのか、それともNancyシリーズのリズムに慣れてきたのか、今回はとても調子よく楽しんで読めました。特に後半は、ほとんど一気読み。ちょうど出張があって、移動の最中やホテル(1人でのんびり!!)でまとめて読む時間があったのがよかったかも~♪ この本、1章ごとに何かが起こるので、続けて読まないとそれまでの出来事忘れちゃうんですよね~(^0^;) 逆に言うと、勢いに乗って読むことができれば、それなりに続きも気になって面白い本なのかもしれません。

それにしても、相変わらずのどかなお話でありました。農場が舞台ということで、ひつじや犬がたくさん登場したからかな~。犬本ではないけど、Nancyの飼い犬も登場してたし、牧羊犬も出てきてたし。おまけに、悪者も、今の私たちのイメージでは考えられないほどのんきなんですよ(笑)
悪いヤツらにつかまってもせいぜい縛り上げられる程度だし。今なら、やばいシーンを見ただけで殺されちゃいそうなのになぁ…(^^;)
というわけで、つっこみどころは満載ですが、それなりに楽しんで読めましたv

あ、あと、無事スターターセットが届いたので、これみよがしに旦那の枕元に置いてみました。ちゃんと読んでくれるといいなぁと思ってますが、どうだろう…?

スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:42  |  洋書:児童書:YL4  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。