FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.11.26 (Wed)

Harry Potter and the Deathly Hallows

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)

Harry Potter and the Deathly Hallows
by J.K.Roling
読みやすさレベル 7.7 総語数 197,651


読みました!
とうとう読みましたよ!ハリーポッター最終巻!!!


いえ、実は9月に読み終えたのですが、全然ブログを更新している余裕が(時間的にも精神的にも)なくて、ようやくの更新となりました(^^;

**あらすじ**
17歳の誕生日。とうとうハリーを保護していた母親の魔法が消える。
ハリーをヴォルデモートの魔の手から守るべく、不死鳥の騎士団のメンバーたちがダーズリー家からハリーを安全な場所に移動させようとするが・・・・。


ほんとうに何を書いてもネタばれになってしまうので、内容についてはあまり書かないことにしますね(^^;
ぜひ原本をお読みいただきたいと思います。

ただもう、のっけから衝撃的なスタートで心臓によくありません。
これまでの重苦しい感じがますますグレードアップして途中、読んでるのが苦しかったです。最終決戦ということもあって、決して犠牲も少なくはなく・・・・(涙)

読み終えたときはやっぱりしばらく放心しました。
「読み終えた!!」という達成感と、「とうとう読み終えちゃった・・・・」という一抹の寂しさと、「こうやって終わるんだ~!」という驚きというかなんというか。もにょもにょ。

第1巻を書き始めたときすでにこのエンディングが頭の中にあったとすれば、やっぱりJKローリングさんてすごいですよねぇ。たしか5巻くらいまでの構想をあらかた練ってからハリポタを書き始めたんでしたっけ。
最終巻の中に、前に出て来た物が重要な役割を持ってまた現れたりして、「これも布石だったんだー」と驚かされたりしました。ほんとびっくり。前作を読んだのが随分前で、「これって何だっけ?」という状態も多々あったりして(苦笑)

まぁ、育児休業中になんとか読み終えられたのでよかったです。
ただ、育休に入る前はもっとたくさん洋書を読むつもりだったのに、なかなか自由な時間がもてず思ったよりは語数が伸びなかったのが残念といえば残念かな。なんだかんだで1年で30万語くらいしか読んでないし。どんどん語数が減ってるなぁ・・・(^0^;;
ハリポタを読み終えての総語数がようやく250万語弱。同じ頃に多読をはじめたみなさんと比べるとまだまだですね(><)
ま、ぼちぼちとマイペースで頑張っていきたいと思います。

でも育児休業中に、いろいろと手作り(子供服とか刺繍とか)にもチャレンジできたし、翻訳の勉強をかじったりもできたので、それはそれで有意義でした!!子どもともたっぷり触れ合えたし♪
(あ、ちなみに前にアップしたクロスステッチは完成できませんでした(T-T)ちまちまとですが今も思いついたときに刺してます。娘が成人するまでにできればいいや、と目標を変えました・爆)

職場復帰してまた自分の時間が激減してますが、それはそれでかえって集中して読めるかも?!と目論んでおります。
さ、次はアレックスライダーのレビューだ~~!
スポンサーサイト



テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:25  |  洋書:児童書:YL7  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

♪test

スパム対策をしてみました。
moegi |  2008.12.19(金) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |