2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.30 (Mon)

Postmortem (Kay Scarpetta #1)

Postmortem (Kay Scarpetta)
Patricia Cornwell
語数 94453 読みやすさレベル8.5

■■■あらすじ■■■
バージニア州検視局の女性局長ケイ・スカーペッタは、ある未明、一本の電話で起こされる。それは最近州都リッチモンドを震え上がらせている連続殺人の新たな被害者発見の知らせだった。
現場に向かったスカーペッタを待ち受けていたのは、見るも無惨に辱められ殺害された若い人妻。犯行現場や死体に残されたわずかな手がかりから、なんとか犯人像をしぼりこもうとするのだが---


読みました!読みましたよ!!!!
CSIにはまり、思わず買ってしまったPatricia Cornwell、なんとか読み終えました!

とは言っても読み終えたのは10月ですが(^^;)すいません、感想をアップしている気力がありませんでした。

それにしても、いや~面白かった&長かった&難しかった・・・・・・・・・・・。

邦訳もはるか昔に読んだし、CSIもだいぶ見ていたので、なんとなく法医学用語もOKかしらん、なんて甘い気持ちで読み始めたのですが、いや~かなり甘かったです・・・・(^^;;
後で読みやすさレベルをチェックしたら、なんとYL8.5!!。。。。そりゃ難しいハズだ。。。。

ほんと、使われてる単語も難しかったし、文章も難解でした。
地の文もさることながら、Marino警部のセリフがこれがまた意味わからんかった・・・・・・・(><)!
主語もけっこう省略されてるし、スラング(?)混じりのぶっきらぼうで独特の口調がほんと難しかったです。そんなわけで、想像力をフル稼働(笑)

多読3原則の、辞書は引かない、分からないところはとばす、をできるだけ心がけましたが、さすがに時々辞書を引きながら読みました。だって何度も出て来てすごく重要な単語だと分かるのに、なかなか意味をつかめない。。。。。というのが時々あって、とばして読むのはあまりに欲求不満がたまりそうだったのです。
というわけで、常に隣に電子辞書をおいて読書しちゃいました。えへ。すいません、せっかちなもんで(笑)

でも、私個人としては、引きたいときは辞書を引いてもいいんじゃないかと思ってます。かたっぱしから引くわけじゃないし、ものによっては(特に抽象的ではない普通の名詞!法医学用語とか病名とか、英英辞書で説明読んでも分かりませんから!・爆)、さささっと英和辞典をチェックして、後は本文の使われ方やイメージ検索でイメージをふくらませるのがいいんじゃないかと勝手に思ってます。逆に、動詞とか形容詞は、必ずしも英語と日本語がきちっと呼応しないので、和英と英英を場合によって使い分けるのがよいかと・・・・。
いずれ、読書の邪魔しない程度にちょこっとですけどね。私の場合、メモさえとってないので、何回も同じ言葉を引いてしまったり、逆に1回で完全に意味を覚えてしまったり、いろいろです。人間の記憶力って面白いな~と思いますね。人によりけりなんでしょうが、私はほんと単語帳で意味を覚えるのが苦手で、何度読み直してもなかなか覚えられないのです。それよりも、小説や英字新聞などの文章を読んで分からない単語を調べる方が向いてるみたい。

「この単語の意味は何だろう?意味を知りたい!」

っていう気持ちが強ければ強いほど、記憶に定着する率も高いみたい。
逆に、文脈から意味を推測しやすい単語はいつまでたってもあやふやなイメージのままで、英和や和英の4択問題で出されたりすると、さっぱり分からなかったりします(^^; 面白いですね。

そんな訳で、今回はかなりすっ飛ばして読みました。単語どころか、1文まるまる意味が分からないこともしばしば(^0^;;
でも、続きを読みたい一心で読むことができました!!
最後の方はなかなか途中でやめられなくて、夜更かしもしちゃったり。やっぱりミステリはいいですね。勢いよく読めて♪
この勢いのまま、現在シリーズ2作目の “Body of Evidence” を読書中vv
願わくば、今年中に読み終われますように!!
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  16:39  |  洋書:一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。